HOMEHOME > 大規模修繕工事

大規模修繕工事

打診調査

打診調査とは? 名の通り打診用のハンマーで外壁を叩き、浮き部を探していく調査。 同時に目視によりクラックも見つけながらラッカースプレーなどでマーキングしていきます。マーキングされた箇所は下地処理が必要と判断。続きはこちら

 

仮設工事

仮設工事とは? 仮設工事は建物を造るのにとても重要な工事です。工事中の現場でよく見かけると思いますが、主に足場の事を指してます。 飽くまでも仮設…と言われてますが、されど仮設。無くては工事を進行する事さえ出来ない事もあります。続きはこちら

 

樹脂注入

エポキシ樹脂注入とは RC造(鉄筋コンクリート)の建物には必ずと言っていいほどヒビ(クラック)が入ります。これは躯体の動きに対して表面の保護モルタルが追従できないから発生します。続きはこちら

 

クラック補修

クラック補修とは? クラック補修 モルタル外壁や鉄筋コンクリート造の建物は地震や地盤の動きに追従できなくなり、ヒビ(クラック)が発生します。続きはこちら

 

左官補修

左官補修とは? そもそも左官とは殆どの方が知ってる通り、モルタルセメントやタイル、漆喰塗りなどを行うコテ使いのスペシャリストです。 続きはこちら

 

塗装工事

塗料の種類 塗料は、大きく分けると次の4つに分類されます。 アクリル樹脂塗料続きはこちら

 

防水工事

続きはこちら

 

無足場工法

無足場とは名の通り足場を要せず点検を行える設備の事です。ゴンドラによる目視点検、打診調査で悪い所だけ直す事も点検する事もできます。 点検の際は図面へ書き込み、見積もり書も正確に出せる事が可能です。
ゴンドラ以外に高所作業車も使う事があります。続きはこちら