山形、某自動車販売店外構工事

山形市の某自動車販売店様からのお問い合わせいただき、駐車場の白線が消えてしまっているので見てほしいとのことでした。
雪国では、除雪の際に重機を使って行うことがあります。その際に、コンクリートやアスファルトの表面も少し削れてしまうのです。
数年に一度のサイクルで、駐車場の白線引きを行ったりします。
白線の他にも、花壇のブロックなども除雪機の刃がぶつかったりと、かけてしまっていたりブロック自体が沈んでしまっていたりしていました。
施工前の駐車場白線
重機を使い、あらかじめ目印を定めて白線を引いていきます。
毎年毎に少しずつ削れいき、見えづらい状態なっておりました。
重機を使い、あらかじめ目印を定めて通りに白線を引いていきます。
車イスマークのスペースを青色に塗装
車椅子マークのスペースを青く塗装しました。
車いす専用の文字も見えづらい状態でした。
今回はアレンジを加え、車いすマークのスペースを青色に塗装することにしました。
細かい部分の白線は職人の手作業で塗装していきます。
お客様駐車場は緑色に塗装
お客様駐車場は、車いす専用スペースとの区別化のために緑色に塗装します。
こちらは白線を重機で引き、Pのマークは手作業で塗装します。
花壇のブロックが一部陥没していたので、重機を使い引き上げました。
除雪機がぶつかり、コーナーが欠けてしまった部分
一部、陥没してしまったブロックがありましたので重機を使い引き上げていきます。
また、除雪機がぶつかりコーナーがかけてしまった部分に関しては
左官補修で直していきます。
施工前のお客様駐車場の様子

施工前

施工後の山形・某自動車販売店の駐車場

施工後

車いす専用の文字

施工前

施工後

施工前写真と施工完了写真を比較すると、とても駐車しやすくなったの一目でわかる仕上がりになりました。
お店の店長様・スタッフ様からもよろこんでいただけましたし、何よりご来店いただいたお客様が安心してお車を駐車できることが嬉しいです。
お店だけでなく、アパートやマンション、一般の住宅の駐車場にも施工が可能です。
ぜひとも、ご用命ください。