山形市、O様邸全塗装工事

この度、山形営業所へお問い合わせいただいたお客様のお家です。
経年劣化により、色あせが進みチョーキング現象も起きておりました。 
お家のイメージを一新したいと言うことで、打ち合わせを重ねていきカラーシミュレーションも何パターンか出させていただきました。
仕上がりが楽しみです。
錆止め塗装が完了
トップコート塗装が完了
錆止め塗装が完了しました。
錆止め材はトップコートの仕上がり具合も考えて赤さび色を使用しました。

トップコートの色は落ち着きのあるノアール色を選定しました。
シーリング打ち替え工事
下塗り塗装
目地シーリング・サッシ廻りシーリング共に硬化が進んでおりました。
既存の古いシーリングを撤去し、新しいシーリングを打ち直しました。

外壁は窯業系サイディングでしたので、シーラー材で下塗りをしました。
まずは、前面真っ白にします。
下塗り作業
トップコート塗装(2回目)
トップコートはカラーシミュレーションを観て決めた、茶色系のトップコートにしました。
外壁のトップコートは2回塗りが基本なのでしっかり塗装していきます。
出窓部分の塗装
NAD塗装
出窓部分もフッ素樹脂塗装ですが、インパクトを与えるためにあえて外壁と違う色にしました。

軒天は既存色がグレー系の色でしたので、清潔感と高さを感じられるように白色を選定しました。
鉄骨柱の錆止め塗装
鉄骨柱のトップコート塗装
既存の鉄骨柱は黒系の柱で、夜になると見えづらくなってしまう欠点がありました。
今回は赤系の色を使います。
ただの赤色ではなく、深みのある赤い色に調色をして塗装しました。
水道管の保温テープを新しく巻き直しました。
トイレに介護用手摺を設置しました。
今回、塗装工事をさせていただくにあたりサービス工事として水道管の保温用テープを古いものを新しく巻き直させていただき、塗装させていただきました。

塗装工事の他にトイレに介護用手摺の設置工事もさせていただきました。
これで、立ったり座ったりが楽に行えると思います。
施工前の写真

施工前

施工完了後の写真。印象ががらりと変わりました。

施工後

イメージを一新したい言う施主様の希望で、何度も打ち合わせを重ねて色の選定を行いました。
ご納得いただける仕上がりになり、とても嬉しいです。
耐候性に関しても、フッ素樹脂塗料をお選びいただいたのでご安心いただけると思います。
サービスでさせていただいた、保温テープもしっかり仕上げましたので見栄えもばっちり!
介護用手摺も喜んでいただけました。