屋根塗装 外壁塗装 塗装工事事例|某教会

 

こちらの某教会の物件の塗装改修工事を行いました。

 

既存はモルタルにリシンというシンプルなパターンです。

外壁ひび割れが目立っておりました。

 

屋根は急こう配の為、屋根足場を設けて工事いたします。

 

 

 

外壁にラスの錆が点々と見受けられまして、

塗り替えしてもあとから錆が再発してくる可能性がございます。

 

 

このように錆止めを塗っておきました。

 

このようなクラックは再発しないようにUカットシール工法を採用します。

 

 

 

 

 

 

この工法は雨ん防の得意な工法で絶対に補修痕を出さずにひび割れを直します。

 

補修部分のみシーラーを塗り、既存と同じ模様のリシンで戻し吹きします。

 

ここまで補修してようやく本格的な塗装を進めることができます。

 

 

改修の仕様は微弾性フィラー薄付けに汚れが付きにくいナノコンポジットWで

仕上げます。

 

 

 

 

 

 

どうでしょう?

プロが見ても補修痕はありません。

 

 

屋根は洗浄にて綺麗に洗い、エポキシ樹脂の錆止め材を全面に塗ります。

 

 

 

 

上塗りも2回塗りで仕上げます。

 

 

屋根完了です。

 

 

配色もマッチした綺麗な教会へと生まれ変わりました。

 

 

 

施主様からも大変喜んでいただけました。

 

当店の知識ある提案力で高品質の塗り替えを実現してみませんか??