築18年 木造2階建 外壁塗装

 

 

まずはサイディング外壁の塗装工事前に必ずやらなきゃいけないシーリング打ち替え工事です。

当店ではサイディング専用のシーリング材で打ち替えしていきます。

 

 

 

同時に雨樋の交換です。こちらの建物では雨樋が傾き排水の機能を果たせていなかった為、交換しました。

 

 

 

また、スガモレという雪国に多い現象ですが、軒先の軒天がボロボロになってしまう箇所が数カ所ありましたので、ケイカル板という天井材を交換します。

 

 

そういった下地処理が終わるとようやく塗装することができます。今回使用する塗料は水性のフッ素樹脂という最高級塗料で仕上げます。

下塗りして中塗り、上塗りの計3回すべて手塗りです。

 

壁が美しくなれば必ず目立ってくるのが灯油タンクやガス管

 

 

当店はこのような細かい部分も見逃しません!

 

 

全景のビフォーアフター

 

この度、折角塗り替えをするのだからと、

1階と2階の色を分けたツートンカラーにしました。

大変美しく仕上がりましたね!私の厳しい検査も

簡単にクリアする当店自慢の職人さんが仕上げた渾身の一塗り!

そんなワンランク上の仕上がりを体感してみませんか??