屋根塗装、他社にはない当店の拘り

 

こんにちは、店長の結城です。

 

最近は暖かくもなり、屋根の塗装のご依頼が増えております。

 

当店では、深い錆の時は、ちょっと変わった工法で

 

屋根の塗装をしています。

 

それは…

 

 

 

 

 

 

深いサビは電動工具を用いてサビを落とします。

 

そして、その日のうちに錆止め材をタッチアップ。 

 

 

そして全面に更に錆止め材を!

高級2液のサビ止め下塗り材は惜しみなくタップリ使います!こうする事により、錆びた箇所は

サビ止めを2回塗りしていることになり、防錆効果も

高まります。

 

 

そして、フィニッシュ!

 

 

同じ屋根塗装でも、会社によって色々ですが、

当店では、こんな塗装に気を使ってます。

そしてこれを公開するのは、真似して欲しいからです。

山形の住宅、全てに当店の高品質をお届けしたいのですが、そこまでのチカラが伴ってません…

 

こんな私のブログを見て、「この工法はいいなぁ、

この工法はウチでもやろーっと」って思ってくれる業者様が居るかもしれない。そうなれば、間接的にお客様の高品質工事の役に立っているんじゃないかなと思います。

 

ただ、当店の屋根塗装にはまだまだ秘密が…

 

そんなこだわりいっぱいの塗装工事。

 

6月は屋根塗装強化月間!!と今決めました(笑)

 

詳しくはブログ、もしくはチラシで報告します!

 

高品質な屋根塗装を町いっぱいに!

屋根塗装は雨ん防へ!!

 

女性にもわかりやすい屋根塗装

こんにちは☺ 加藤です

 

今日は屋根塗装についてのお話しです。

屋根塗装と言っても私も入社するまで塗替えの重要性も工程も何もわかりませんでした。

でも、なるほどなぁ~と思ったのは女性ならではのネイルからでした(・∀・)!

今日は女性向けに屋根塗装の工程のお話をしていきたいと思います♪

車の修理などもそうですが、知識がないとプロがいっているんだからと信じてお任せしてしまいます。後々不要なことだったりと気づいて女だからわからないと

思って!とがっかりすることもありました…

知識がないと悔しい思いをしてしまうことも…(。-`ω-)……

お家の工事などもありえるお話しかと思いますので、今回は屋根の塗替えについて!

女性目線でネイルと屋根塗装の工程を同時にご説明していきます。

ネイルは自己流ですのでそのあたりはご了承くださいませ(;・∀・)

まず最初に下地処理からです

比較するため中指だけ工程をふんで進めていきますね♪

 

爪は爪磨きでツルツルに磨いていいきます

ポリッシュの艶がより出やすい様に塗料がのりやすいようにしていきます。

これは屋根で言う、高圧洗浄や錆落とし、ケレン目荒らしのような工程です

屋根塗装では逆に目荒らしをし凹凸をつけ錆止めの塗料の密着力を強めるためのものです

塗料の密着力を高めるものなので同じような工程ですね

 

次に

  

ベースコートを塗っていきます

割れやすい爪の保護、そして出来上がりがきれいに見えるように塗っていきます。

これは屋根塗装でいう錆止めです。屋根の保護という意味でも大事な工程です。

 

そして

 

上塗りです。わかりやすい様に屋根色に近いブラウンで

2回塗りをしております。

中指が工程を踏んだ爪で、薬指は下地処理もベースコートもしていません。

が!塗った直後はほとんど変わりはありません。

これでは途中の工程があったかどうかわからなくなってしまうんです…

ごまかせてしまうんですね(。-`ω-)

屋根の塗替えでも同じで上塗りをしてしまえば下地処理をしたかどうか不明になってしまうんです

このまま業者さんに施工完了と言われてしまえば、綺麗にぬれてるなと思ってしまいます…

 

ところが!

 

4日たった爪です。あっという間に剥がれてきました。

私も一応家事はするので…

屋根で言う雨風にさらされて、今の時期では雪の滑走があるような状況ですね。

塗る素材も塗料も面積も全く違いますが、工程などは屋根も同じようなものです。

爪は毎日目に見える部分なので剥がれなどすぐ見つけられますが、屋根はなかなかじっくり見る機会はありません

ましてや綺麗に塗替えをしたと思えばそんなに注意してみることもないと思います。

これにお金を支払っているのであれば悔しい思いをしてしまいます(。-`ω-)

 

どのような工程なのか下地処理をしてくれるのかごまかしのない施工をしてくれるのか、業者選びも大事になってきますので、ぜひご参考までに(・∀・)