完了と始まり

こんにちは、店長の結城です。

 

最近は着工と完了の物件が多くなりバタバタして

おりました。

 

 

 

2500平米の折板屋根の防水工事でした。

こちらは圧送機という吹き付け機械を使って

FSコートというウレタン防水材を吹き付けしました。仕上がりは上々ですね!!

 

 

こちらは山形市のRC4階建てアパートの塗装工事です。外壁やサッシ周りのシーリング、全体の塗装、

更に床の長尺シート張り替えまで行いました。

やっぱり塗装の他に床のシートを張り替えると

新築のように蘇りますね!!

 

 

側溝のウレタン防水もしたし、美しく仕上がりました!

 

こちらはセキスイハイムの防水工事です。

セキスイハイムの屋上防水は特殊な造りになってますが、ウチはセキスイハイムはかなりやっておりますので知り尽くしてます。

ん?いやセキスイハイムの下請けじゃないですよ(笑)セキスイハイムの屋上防水で悩んでる方すごく多くて、県外からもよく問い合わせいただきます。

 

そして昨日は寒河江で塗り替えセミナーを行ってきました。ですが、中々人が集まらず、昨日は午前午後合わせて4組のお客様がご来場されました。お客様にセミナーの内容を絶賛され、とても嬉しかったです。来ない人もったいないっても言われましたが、

この言葉何回かお客様から言われてるんです(笑)

セミナー集客って難しいんですよー…

セミナー内容はいいんですが、集客出来てないからみんな知らないんですよねー、

 

お願いします!塗り替えセミナーで絶対勉強になる

セミナーしますんで是非足を運んでください!

藁にもすがる思いでお待ちしてます(笑)

 

それではまた

山形初!!雨漏り鑑定士!!

こんにちは、店長の結城です。

 

人々の生活を苦しめる雨漏り…

ストレスの溜まる雨漏り…

 

雨漏りしている建物に住んでいると

外出時の雨はとても不安です。

 

私はそんな雨漏りで苦しむお客様の

救世主でありたい!

 

設計屋さん、工務店、その他業者様でも

プロからも頼まれるプロでありたい。

 

そこで、山形県初!

 

『雨漏り鑑定士』を取得しました!

 

 

雨漏りについて深く深く

追求していくと、必ず雨漏り鑑定士に辿り着くはずです。

雨漏り鑑定士はお客様の雨漏りの悩みを

完璧に解決するプロです。

解決できない雨漏りはありません。

雨漏り鑑定士は雨漏り箇所を特定するだけじゃなく

雨漏り修繕の提案もできます。

 

私もとうとう雨漏り鑑定士。

 

これから雨漏りで困っている沢山の方々を救っていく事を約束します!!

 

 

雨漏りを直す

こんにちは、雨ん防店長の結城です。

 

ここ最近は現場作業ばっかりやっておりまして、

久々に開口部の補修をやりました。

 

 

その前に永田さんにFRP防水をしてもらいました。

 

バルコニーは通常どのタイミングで防水するかというと、外壁が仕上がる前には先施工で防水するのが最善です。しかし、外壁が仕上がってから後施工で

防水してしまうと外壁の中まで防水層を立ち上げることができず、雨漏りの原因になってしまいます。

残念ながら、それを理解してない工務店がかなり多いのが実状です。

私は築数年の雨漏りしている建物も数多く見てきましたが、こちらの物件も築5年です。新築から雨漏りに悩まされてたそうです。しかも建てた工務店は倒産してしまいました。で、当店に御依頼があったわけですが、これじゃ漏れるだろ!って感じの施工になってたわけです。FRP防水をしっかり壁内まで立ち上げる為にサッシも外し、防水後に復旧。

 

 

再設置したサッシ周りのモルタル補修が完了。

 

スタッコ吹き付け。

この上から最強のアクリルゴム防水の

アロンコートでガッチリと外壁防水します。

アロン防水はモルタルの打ち継ぎもなんのそのです。

 

凍害が起きて剥がれていた外壁も撤去してモルタル補修。

この剥がれた部分は発泡スチロールなんですよ。

発泡スチロールに直接塗装してありました…

しかも剥がれた箇所を指で押すと水が出てくる始末…

それを撤去し、

 

 

吹き付けで完璧に蘇りました!

バルコニーと同じく、アロン防水します。

 

あとは塗るだけなんで、まもなく完了かな。GW前には足場解体なんでラストスパートです。

 

 

 

ウレタン防水 まもなく完了!

こんにちは、雨ん防店長の結城です。

 

 

だいぶ暖かくなってきましたねー!

桜も満開シーズンで雨ん防の仕事のように

とても綺麗です(笑)

 

こちらは先日に行われた会社の花見&新社員歓迎会!

新しく2名を加え更なるサービスの向上を図ります!

 

暖かくなってきたおかげで屋上防水も

ガンガン捗ってますよー!

 

屋上ウレタン防水通気緩衝工法

 

 

 

立ち上がりは密着工法でポリベラ仕上げ!

 

 

2層目のウレタンも天気が良く、最高な環境で

流せました。

残すはトップコートのみ!

因みに…久々に1級ウレタン技能士の私が職長で動いてます!

現場は楽しいな。

 

 

 

↑こちらは貴裕にお願いしてた改質アスファルト防水のトーチ工法。

とても美しく仕上がってます!!

まさに1級改質アスファルト技能士の仕上がり!

貴裕と航太で安定の美しさ。

 

 

5月はこのパラボラアンテナを塗装しに、秋田県庁へ

出張行って来ます!

秋田のうまいものなんだろな(笑)

 

 

 

屋根塗装、他社にはない当店の拘り

 

こんにちは、店長の結城です。

 

最近は暖かくもなり、屋根の塗装のご依頼が増えております。

 

当店では、深い錆の時は、ちょっと変わった工法で

 

屋根の塗装をしています。

 

それは…

 

 

 

 

 

 

深いサビは電動工具を用いてサビを落とします。

 

そして、その日のうちに錆止め材をタッチアップ。 

 

 

そして全面に更に錆止め材を!

高級2液のサビ止め下塗り材は惜しみなくタップリ使います!こうする事により、錆びた箇所は

サビ止めを2回塗りしていることになり、防錆効果も

高まります。

 

 

そして、フィニッシュ!

 

 

同じ屋根塗装でも、会社によって色々ですが、

当店では、こんな塗装に気を使ってます。

そしてこれを公開するのは、真似して欲しいからです。

山形の住宅、全てに当店の高品質をお届けしたいのですが、そこまでのチカラが伴ってません…

 

こんな私のブログを見て、「この工法はいいなぁ、

この工法はウチでもやろーっと」って思ってくれる業者様が居るかもしれない。そうなれば、間接的にお客様の高品質工事の役に立っているんじゃないかなと思います。

 

ただ、当店の屋根塗装にはまだまだ秘密が…

 

そんなこだわりいっぱいの塗装工事。

 

6月は屋根塗装強化月間!!と今決めました(笑)

 

詳しくはブログ、もしくはチラシで報告します!

 

高品質な屋根塗装を町いっぱいに!

屋根塗装は雨ん防へ!!

 

GWのお知らせ

こんにちは、店長の結城俊輔です。

 

当店では5月3日から5月6日までGWでお休みになります。7日から通常営業とさせていただきます。宜しくお願いいたします。

 

GW明けに体調崩すなんてないように無理せずお休みを楽しんでくださいね。