HOMEHOME > スタッフブログ > 美しい外壁塗り替え

スタッフブログ

美しい外壁塗り替え

 

こんにちは、店長の結城俊輔です。

 

image

 

ここ最近で、住宅総塗り替えの物件がバタバタと完了しております。

 

もちろんお客様からも喜びの声をたくさん聞けまして私も嬉しい限りです。

IMG_0933

 

 IMG_0930

まずは山形市K様邸 ご主人の好きな配色で仕上げました。

とても美しい仕上がりです。

仕上げ塗料はUVアクアコートという水性フッ素の高級仕上げ!!

フッ素仕上げを安価な価格で提供できるのも、すべては

たくさんのお客様のおかげでございます。

 

IMG_1698

 

IMG_1707

 

お次は山形市のK様邸です。

既存色合わせで施工させていただきました。

外壁はALCでしたので、版間目地は全てシーリング打ち替え致しました。

こちらも高級フッ素仕上げ!!

屋根もしっかり3回塗りでビッカビカです!!

IMG_1352

 

美しすぎるツヤ!!この塗料は当店が何度も塗料塗り分け試験をし

山形の環境に最大限に最適な塗料を見つけました。

ここ10年はこの材料しか使いません。

相変わらずのクオリティです。

 

IMG_1033

 

こちらは山形市のS様邸です。

外壁モルタルにひび割れが多く見受けられ、当店得意とするUカットシール工法

で改修いたしました。Uカットシール工法はひび割れの補修痕を出さずに

施工するのがとても難しく、熟練度の要する工法ですが、

当店の職人はあっさり美しく補修できます。

 

なぜかというと、塗装、左官、どちらもできるからです。

 

よくある例が、補修痕が出てる現場の監督は職人さんに

「塗装屋さん、補修痕もう少し目立たなくならない?」

 

塗装屋「左官屋さんの補修が平らじゃないからしょうがない」

 

また左官屋さんに言えば

 

左官屋「塗装屋さんがもっと厚く吹きつけすれば目立たなくなるのに」

 

こんな感じに、塗装屋さんは左官屋さんのせいにするし

左官屋さんは塗装屋さんのせいにします。

 

当店は塗装も左官も一人の職人ができるので、塗装で補修痕が隠れる左官の精度を

熟知しております。

 

これが多能工というものです。

 

当店の補修痕はプロが見ても絶対わかりません。

 

IMG_0960

 

こんなUカットも

 

IMG_1010

 

この通り。

 

最後は劇的に美しく変貌を遂げた山形市O様邸です。

 

 IMG_7820

 

3階建ての住宅で外壁は退色が目立っておりました。

 

IMG_0550

 

カラーシミュレーションでガラッと色を変えまして

 

IMG_1734

 

こうなりました!!美しい!!

IMG_1466

 

IMG_1452

 

こちらもフッ素樹脂の高級塗料仕上げですよ!!

柱の色は配色センス抜群の奥様の提案でした。

 

ばっちりマッチしておりますね!!

 

お客様も大満足なようで、私も大満足です。。

お客様の喜びは私の喜びです!!