HOMEHOME > 施工実績・お客様の声 > 鉄骨造店舗屋上防水改修工事

施工実績・お客様の声

鉄骨造店舗屋上防水改修工事

屋上防水改修施工後
コメント

【山形県:S造店舗屋上ウレタン塗膜防水改修工事の事例】

 

 

建物は鉄骨造(S造)です。

 

屋上から雨漏りが大量に発生しており工事へと至りました。

店舗は不定休なので雨漏りは甚大な影響を及ぼします。

 

現調時では、入隅部の浮きも酷く、見ただけで「これは雨漏りします」と言える状態でした。

 

元々塩ビシートの機械固定で施工を提案したかったのですが、既存下地はフラットデッキに塩ビシートのフラットバー機械固定というちょっと変わった工法でした。

改修で機械固定するにもディスクのビスがH鋼や既存フラットバーに干渉する事から、工事金額が大幅に増加する事も考慮しウレタン塗膜防水によるオーバーレイのDW工法にて提案し着工となりました。

 

この改修工法もちょっと変わった工法で、あまり例を見られないかもしれませんが、過去にも弊社でこの施工経験があり、しっかり実績のある改修工法です。

その現場は現在も問題なく保護されてます。

 

保証は勿論10年保証が得られます。

 

 

天候に左右されながらではありましたが約30日で完了しました。

 

ウレタン防水と塩ビシート防水はまったく違った工法なのですが、塩ビの上にウレタン防水は密着するということを踏まえると、まったく縁のない工事とは言えないものです。

特に立ち上がりや役物と塩ビシートが複合で施工されることも多く、相性としてはそれほど悪くありません。

 

それにしてもそれぞれの特性を理解しておかないと、とんでもなく酷い工事へ繋がってしまうので、やはりノウハウは必要不可欠だと思います。

 

工事完了後、漏水はピタリと止まりました。

 

不定休の店舗なのでこれからは安心してご使用していけますね。

 

ありがとうございました。

 

 

【施工日2015年9月竣工】

 

平場:847㎡  立上り:131㎡

 

ウレタン塗膜防水による改修工事

 

 

 

 

山形、仙台の店舗屋上防水は、雨漏り修理は【雨ん防】にお任せください!!

  • 立上りの入隅部の浮き:
    フラットバーのビスが外れるほど浮いてました。
    ここは一旦カットして塩ビシートをやり直します。
  • 架台支柱:
    こちらも同様に塩ビシートが浮いてます。
  • 入隅部の切開:
    浮いている部分を切開し、新たに塩ビシートを貼り直します。
    これはウレタン防水を塗布する前の事前下地工程となります。
  • 切開後フラットバー設置:
    入隅部は新たに金物を挿入し下地と固定します。
  • 塩ビシート下地処理:
    切開した部分を塩ビシートで補修しました。
    漏水箇所はこの真下でも発生してましたので、下地の不良も改良しました。
  • 架台支柱:
    こちらも切開し新たに塩ビシートを貼り直します。
  • 架台支柱:
    塩ビシートを貼り直し下地処理完了です。
  • 下地調整:
    高圧洗浄にて入念にゴミ・埃を洗います。
  • プライマー塗布:
    全面にプライマーを塗布します。
    塩ビシートに密着させるための専用プライマーとなります。
  • ウレタン防水塗布:
    破断しないように補強クロスメッシュを貼りながら、ウレタン塗膜防水1層目を流していきます。
  • ウレタン塗膜防水2層目:
    1層目が乾燥後、2層目を塗布していきます。
    平場900㎡をコテで塗り付けていきます。
    膜厚を確保するのが大切です。
  • 架台支柱:
    ウレタン防水塗布中
  • 架台支柱:トップコート塗布
  • 脱気筒設置:
    元々脱気筒があったのですが、絶縁シートに穴が開いておらず、脱気筒が付いているにもかかわらず脱気してない状態でした。
    これは完全に新築時の施工ミスです。
    今回新たにステンレス脱気筒に取り替えました。
  • 立上り施工後:
    ウレタン塗膜防水完了後。
    浮きも無くなり新たな防水膜が形成されました。
  • 浮き部改修後:
    浮きも無くなり綺麗に蘇りました。
  • 屋上施工後:
    屋上全ての防水工事が完了しました。
    900㎡あったのですが、均一な膜厚を確保し、既存塩ビシートに重ねての防水改修なので、これまで以上の防水層が得られました。
    10年保証を出していますので、定期的に点検を行い永く安心して頂ければと思います。
  • シーリング工事:
    取り合いや外壁のシーリングも打替えしました。
  • シーリング工事:
    2液型変性シリコンシーリング(MS-2)打設。
  • シーリング工事:
    シーリング打設後。