一条工務店の外壁塗装 山形

一条工務店の建物の屋根、外壁の塗装工事の事例を紹介します。
木造2階建、築18年の建物で外壁はリシン仕上げです。
一条工務店で出されたお見積書が高かったようで当店にお声がけいただきました。
まずは各所シーリング を打ち直してからの洗浄になります。
150kgの圧力で水洗いします。
既存の外壁塗膜はリシンですので、洗浄をするとリシンの骨材が顔に飛んできます(笑)
軒天がスガモレでボロボロになってる箇所がありました。
こちらはそのまま塗装してもまたすぐに剥がれてしまうので
洗浄が終わったらマスチックローラーという模様付けするローラーで微弾性フィラーを厚付けしていきます。乾いたら上塗りを2回塗りです。今回採用したのは水性のフッ素塗料で仕上げました。
屋根は錆止めを全面に下塗りしてから上塗りです。こちらは山形
のような雪国には非常に優秀なロックペイントのユメロックルーフです。ピカピカになりましたね!
その他、雨樋や軒天を仕上げて完了です。
2週間程度の工事でしたがお世話になりました。
今回は玄関面にあるタイル張り部分は何も手を付けず
それ以外の全面塗装としました。色はほぼ変えずに既存色に合わせました。リシンよりソフトな肌触りの外壁を凄く気に入っていただきまして、ありがとうございました!
これからもメンテナンスは雨ん防にご連絡ください!!^_^