金属サイディング外壁の塗り替え工事

築30年の金属サイディング外壁の塗り替え工事事例です。
金属サイディングは窯業系サイディングより雪国の山形には
向いている外壁ですが、鉄は経年劣化で錆びてしまいますので
塗り替えが必要です。足場を掛ける部分は全て塗り替えとし、
(屋根は5年前に塗装している為除外)玄関ドアを断熱ドアに
入れ替える工事も行いました。
雨樋も錆びて穴が空き雨水がポタポタと落ちている状態でしたので、雨樋も交換いたしました。もちろん古い雨樋を解体後、
塗装してから雨樋を設置します。
まずは高圧洗浄で汚れを飛ばします。
次にエポキシ樹脂系錆止めを全面に塗っていきます。
次に上塗り1回目の施工です。
今回は1階と2階の外壁の色を分けて塗装しました。
美しく蘇りました!
その他サッシ周りのシーリングや軒天の塗装
雨戸は取り外して会社の倉庫で吹き付けで仕上げます。
玄関ドアを断熱ドアに入れ替えました!
建物の顔が変わると一新されますねー!ガラッとイメージが
変わりました!
最後の仕上げにガス管や保温配管のテープ巻き直しなど
細かい部分まで徹底して完成です。

施工前

施工後

施主様も自分で選んだ色なだけに気に入って頂けたようです。
金属サイディング外壁でしたので溶剤塗料を使用しての作業でしたので、若干臭いが出ましたが、とてもいい仕上がりになりました。