屋根塗装 スノーストップ交換

山形市M様邸の屋根塗装工事を行いました。
こちらのお客様は、数年前に外壁塗装を施工させていただいた
リピーター様になります。
まずは屋根を高圧洗浄する前に、スノーストップを全て
撤去します。スノーストップはだいぶ錆びており、軒先には、
もらいサビが発生しておりました。
スノーストップを撤去したら高圧洗浄で、特にスノーストップの
下の屋根を洗います。その後、ケレン(サビ落とし)です。
マジックロンと呼ばれるタワシの様な工具で擦ります。
マジックロンは屋根全面に当てて屋根表面に傷をつけ、
塗料との接着効果を向上させます。
赤さび色の錆止めを全面に塗ります。
もちろん、雪止めアングルも外して塗ってます。
錆止めを全面に塗ったら、屋根の上塗りを軒先部分(雪止めアングルより下)だけ先に塗ります。
乾いたらスノーストップを先に取り付けます。
スノーストップはステンレスの結束線でしっかり結束!
スノーストップは数が多かったので、屋根の上に荷揚げするのが
大変でした。コーナーにはコーナー専用のスノーストップで
ツララを防止します!
これで完了です!美しくよみがえりました!
お客様がご近所様から「かなり丁寧できれいな工事だね」と
褒められたらしいです。(笑)
見てる人は見てますね!ありがたいお言葉です。
屋根塗装とスノーストップの交換工事でしたが、
久々に私も現場で作業しました!!
綺麗ですね!

屋根 ノアール色