旅館屋上の防水改修工事 脱気工法

旅館の別館屋上です。長い間使われていないような建物でしたが、新たにリニューアルをするらしく当店にて防水工事を施工させて頂くことになりました。
一箇所剥がれると連鎖のごとくべりべり剥がれていき、もはや防水効果は全くない状態でした。
RC躯体にはいくつもクラックがあり漏水している可能性があると見て下の階に降りチェックしてみるとやはり漏水してました。
長い間雨風を防いでくれていたのですが、さすがの防水材も老朽化には勝てないようです。
旅館屋上の防水改修工事 脱気工法
旅館屋上の防水改修工事 脱気工法
最後に排水ドレンの金物(蓋)を塗ります。
金属ですので、錆びや藻を綺麗にした後錆び止め塗料で下塗りします。その後黒のタールエポという耐酸性に強い塗料で仕上げます。

脱気筒用の蓋を被せて施工完了
蒸気を脱気して、膨れや浮きの防止に繋がります。