3分艶の美しい外壁塗装

築18年木造2階建 外壁や目地が痛んできたようで、初めての外壁塗装を依頼されました。飽きのこない配色デザインでしたので、
既存色に合わせて塗装を行いました。
まずは洗浄からスタートします。屋根はシルバーのガルバリウム鋼板です。築18年でガルバの屋根はサビは一つもありませんでした。ただ、表面がポロポロと剥がれてる箇所があり、時間をかけて
洗浄いたしました。
錆止め下塗りは2液型のエポキシ錆止めです。当店ではガルバリウム鋼板には必ず2液のエポキシ錆止めを使っています。
上塗りは2液型シリコンのシルバーです。シルバーは銀粉が入ってますのでムラなく仕上げるのに時間がかかります。
上塗り施工中は曇りで良かったです。太陽ガンガン当たったりすれば乾いてしまい、ムラが出やすくなります。
上塗りシルバーが完了したら、スノーグリッドの設置です。
外壁は屋根を仕上げている間、既存シーリングを撤去し、新しい
シーリング を打ち込んでいます。因みに、サイディング外壁で一番最初に痛む部分はシーリング です。
シーリング にひび割れや破断が見受けられたら、「ウチもそろそろかなぁ」と思って頂ければと思います。
外壁には必ずと言っていいほど少しだけシリコンシーリング が打たれている箇所があります。電気屋さんや設備屋さんが使うんですよねー。シリコンシーリング はそのままでは塗装が密着しないので専用のプライマー(接着剤)を塗っておきます。
また外壁のサネと呼ばれる重なり目部分の隙間も埋めておきます。
外壁塗装がスタートしました。
サイディング専用の下塗り材を塗り、今回は水性フッ素樹脂塗料で仕上げております。3分艶で仕上げてますので、張り替えたようなや綺麗ですね!
外壁は既存職合わせですので、色の変わり映えはありませんが、
とても美しいです!3分艶最高!
雨樋は汚れているだけだったので、あえて塗装はせずに
洗剤付けて拭き掃除しました。
これだけで大分綺麗になります。本来足場を組んだら、触れる部分は全て塗装した方が良いのですが、今回は雨樋、破風、軒天は塗らないことになりました。外壁よりは紫外線劣化もしにくい物ですのですからね。
軒天も蜘蛛の巣をホウキで掃除しました。
完成です!!とても大きな邸宅だったので時間かかりましたが、
完全に美しく蘇りました!

施工前

施工後

施工前

施工後

施主様も新築の様だと、大変ありがたいお言葉を頂戴しました。
でも、写真よりも、本当に新築みたいなんですよ!!写真じゃ伝わらないものがありますね!玄関アプローチのタイルなんかも気にされていたようですので、今後はその辺も徐々に修繕していきましょう!