8年間ありがとうございました。

こんにちは、雨ん防店長の結城です。

雨ん防山形店があかねヶ丘に引越しの為に小荷駄町の事務所から物が全て無くなりました。

広く感じます(笑)

 

2015年5月なので8年近く居たことになるのかな、

一般住宅専門として店を構えて営業した時を思い出すと懐かしいです。

 

 

外壁に付いてたカルプ文字看板と外しました。

外の看板も外したら、前のテナントさんの会社名が…(笑)

 

雨ん防はここからスタートして、セミナー集客して

チラシ撒いて、雨漏り調査して、沢山のお客様に選ばれて成長出来ました。

雨ん防の第一章はこれにて終了。

 

長い間お世話になりました!!ありがとうございます!

第二章はこちらの建物でスタート↓

 

 

 

 

神棚も新しい店舗に引っ越してきたので

御祈祷していただきましたよ!

 

あかねヶ丘から雨ん防第二章の始まりです。

イベントなんかもできますし、楽しみが増えますねー!!

これからも、雨ん防を宜しくお願いします!!

2023年明けましておめでとうございます

皆さん明けましてあめでとうございます!!八鍬です

皆さん2022年はどういう年になりましたでしょうか。

 

私は入社から分からない事だらけの世界に足を踏み入れ、先輩方に様々教えて頂きながらでしたが、理解するまで時間が掛かったりと頭を悩ませる日が多くありました。

ですが分かるようになれば自身も付き楽しい一年だったと思います🔥

 

今年は皆さんに負けないよう、さらに自ら頭を悩ましに行き限界突破!!!発の一年にしていきたいと思います(笑) 

 

旅館改修工事

 

こんにちは、雨ん防店長の結城です。

 

今年は旅館などの宿泊施設関係の修繕工事がとても多いですね。

インバウンド消費を狙った補助金で来年も継続するらしいです。当店も旅館関係の工事を数件やっております。

 

大きな旅館の外壁を塗装してます!

 

 

この工事の中で、新しいヒビ割れ補修の技術を

採用してみました!

 

 

ヒビ割れに沿ってプライマーを塗ります。

 

特殊なシートをヒビ割れに沿って貼ります。

 

 

温風機で溶かしながらゴムのローラーで圧着

 

 

近くで見るとこんな感じ👀

 

これにマスチックローラーでパターン付け

 

あとはいつも通り塗装するだけです。

 

今まではUカットシール工法といって技術者のレベルで仕上がりが大きく変わってしまってました。

私はこのUカットシール工法を試行錯誤して、補修跡が出ないやり方を開発して、それを広めてましたが、この材料は施工手に寄って仕上がりが変わるなんて事はありません。

私はUカットシール工法が得意だったので、なんとなく悲しいなと思います…

これでまた1つ職人技が目立たなくなってしまうんですねー…

 

ということで、来年も旅館関係のインバウンド消費を狙った補助金は継続するらしいので、たくさんのお問合せお待ちしてまーす!

錆止め施工

こんにちわ!八鍬です!

先日上山駅前店舗の塗装工事をして参りました。

こちらの写真は破風、銅板の錆止めを塗っている所です。

この上から上塗りをしていきます。

大先輩俊輔さんに基礎基本を教えて頂き、作業に奮闘しました!!🔥

とても綺麗に塗ることが出来ましたが、上塗りをした俊輔さんのスピードと比較すると4倍の時間が掛かってしまいました……

細かい技術がたくさんありとても勉強になりました。

私も技術を身に着けられるよう精一杯修行してまいります!!🔥

休日、ゴルフに行ってきました!⛳

こんにちわ!八鍬です!

先日皆さんとゴルフに行ってきました⛳

雨が続いていましたが、当日は快晴に恵まれゴルフ日和でした~

気温も24℃程で最高に気持ちよかったです!

一緒に回った長岡さんにレッスンして頂きながらでしたが、

体が言うこと聞いてくれません!練習します…

 

始終皆さんと楽しくゴルフができ良い休日でした。

次回は自己ベスト更新したいですね~頑張ります!!!

雨漏り調査

こんにちわ!!八鍬です。

仙台にて雨漏り調査をしてまいりました!

スタッフ休憩室で雨漏りが発生!床巾木の入隅から漏れてくるようです。

ちょうど上にあたる笠木を外してみたところ、小さなヒビ割れを確認!

しかし、水溜まりになるような侵入水は考えにくいようです。複数のポイント、セグメントを確認しました。

 

休憩室の外壁がALC版でできており、休憩室の石膏ボードを叩いてみると空洞の音がしました。内部、Cチャンの胴縁とALC版が張ってあると考えます。

外壁に数か所のひび割れを確認。散水しました。

上部にもひび割れがあり、壁内に侵入水が入ると基礎天端まで落ち

シーリングがうってあるので内側の基礎から休憩室の床巾木まで水が流れ、

漏れを確認することができました。