山形リフォーム補助金

山形市リフォーム補助金のお知らせです

次回の補助金申込は 市補助タイプ

6月6日㈪~6月10日㈮ 

補助額は工事代金の50%(限度額20万円)

※申し込み条件として、世帯(同居親族)の中で最も収入が多い方の前年の所得が400万円以下であること。

リフォーム補助金

他条件等詳細はお問い合わせください!

各市町村手続きお手伝い致します!

お気軽にご連絡下さい(*’▽’)

 

屋根塗装

こんにちは(*’▽’) 加藤です

 

今回は屋根塗装をお考えのお客様

当店では天候にもよりますが、屋根塗装は9月いっぱいまでで終了致します。

といいますのも昼夜の寒暖差が激しい時期に入りますと、夜露がおり施工しても適正な工事ができなくなる可能性があります。

適切な工事をご提供するためには致し方ありません(。-`ω-)

 

ということで早めに工事をと現地調査にお伺いしました☀

 

屋根塗装

2階の屋根は横長尺葺きの入母屋トタン屋根になっており

雪止めアングルと富士型の雪止めが設置されておりました。

 

屋根塗装

遠くから見るとそこまで劣化は見受けられませんが、

近くで見ると年数相応のサビが見受けられます。

 

屋根塗装

富士型雪止めが設置されている部分です。

こちらも錆が見受けられました。

しっかりと錆止めを下塗りし塗装仕上げをしていきます。

 

屋根塗装

雪止めアングルは塗装時に仮に取り外し、塗装後に再復旧していきます。

 

屋根塗装

1階屋根も2階屋根と同様の劣化状況でした。

1階には近隣に落雪がないように必要箇所にスノーストップ設置されております。

こちらのスノーストップはだいぶ錆が著しい状態でした。

屋根塗装の際に錆がでにくいドブメッキ加工された商品に交換していきます。

 

屋根塗装

とても大きいご自宅で屋根の面積もだいぶありました。

近隣と近い部分もありますので、工事着工や高圧洗浄等のお知らせを事前に配布し

近隣の皆様にもご安心していただけるように注意し工事を進めていきます。

 

年内中に塗装工事を!とお考えの方、

冒頭でもあげたように山形の屋根塗装は塗装時期が限られています。

外壁は雪が降るまで大丈夫です❁

ぜひお問い合わせください(*’▽’)

 

屋根塗装リフォーム工事

こんにちは(*’▽’) 加藤です。

 

関東も梅雨入りしましたね…

ジメジメしたこの季節が始まります(。-`ω-)…

最近は屋根・外壁の塗装リフォームのお問い合わせを多々いただきお伺いさせていただくことが多くなりました。

山形市の場合リフォーム補助金の受付期間がありますので、それに合わせてのお問い合わせもいただきます。

他の業者さんからは屋根塗装だけでは補助金の対象にならないと言われた。というお話もありました。

が、対象条件や要件工事等はありますが屋根塗装でも外壁塗装でもリフォーム工事であれば補助対象になります!

決して安くはない工事になりますので、できるだけお客様の負担にならないようご提案いたします。

 

塗替えの時期なのかな?と思ってもどのくらいが適正な時期なのかなかなか判断はむずかしいですよね…

細かく調査し適切なご提案をしていきます。

今回は屋根塗装をお考えのご自宅へお伺いしました。

屋根塗装 山形

屋根のアンテナから錆汁が流れており、屋根にもらい錆が発生していました。

こちら屋根をきれいにしてもアンテナの脚が錆びていてはまたもらい錆を起こしてしまいます。アンテナの脚も同時に塗装していきます。

スノーストップも錆びやすい性質です。こちらは新しいドブメッキ加工されたスノーストップに新設のご提案です。

このようにスノーストップからも錆びが流れてきてしまっています。

屋根を痛めてしまっている状態です。

 

こちらの屋根は年数に比べ大きな錆はありませんでしたが、やはりアンテナとスノーストップ下のもらい錆は早めに対処しておくのが望ましいです。

工事は高圧洗浄→錆落とし→全面錆止め下塗り→上塗りと適正な工程で施工していきます。

塗料は、当店独自の塗料耐久試験で優秀な成績の2液性シリコン樹脂塗料を使用します。

こちらの塗料は雪の滑走にも剥がれにくく雪国山形の屋根を長持ちさせるためにはとても適している塗料です。

 

今回6月の山形市リフォーム補助金制度の受付期間にも間に合いましたのでお手続き申込をしていただきました。

来週抽選日です!どうか当選しますように!