屋根塗装

こんにちは(*’▽’) 加藤です

 

今回は屋根塗装をお考えのお客様

当店では天候にもよりますが、屋根塗装は9月いっぱいまでで終了致します。

といいますのも昼夜の寒暖差が激しい時期に入りますと、夜露がおり施工しても適正な工事ができなくなる可能性があります。

適切な工事をご提供するためには致し方ありません(。-`ω-)

 

ということで早めに工事をと現地調査にお伺いしました☀

 

屋根塗装

2階の屋根は横長尺葺きの入母屋トタン屋根になっており

雪止めアングルと富士型の雪止めが設置されておりました。

 

屋根塗装

遠くから見るとそこまで劣化は見受けられませんが、

近くで見ると年数相応のサビが見受けられます。

 

屋根塗装

富士型雪止めが設置されている部分です。

こちらも錆が見受けられました。

しっかりと錆止めを下塗りし塗装仕上げをしていきます。

 

屋根塗装

雪止めアングルは塗装時に仮に取り外し、塗装後に再復旧していきます。

 

屋根塗装

1階屋根も2階屋根と同様の劣化状況でした。

1階には近隣に落雪がないように必要箇所にスノーストップ設置されております。

こちらのスノーストップはだいぶ錆が著しい状態でした。

屋根塗装の際に錆がでにくいドブメッキ加工された商品に交換していきます。

 

屋根塗装

とても大きいご自宅で屋根の面積もだいぶありました。

近隣と近い部分もありますので、工事着工や高圧洗浄等のお知らせを事前に配布し

近隣の皆様にもご安心していただけるように注意し工事を進めていきます。

 

年内中に塗装工事を!とお考えの方、

冒頭でもあげたように山形の屋根塗装は塗装時期が限られています。

外壁は雪が降るまで大丈夫です❁

ぜひお問い合わせください(*’▽’)

 

屋根葺き替え工事

こんにちは(*’▽’) 加藤です

 

最近雨が続いていますね…

急な豪雨にビックリしてしまいます💦

これから台風シーズンにもなりますのでその前になおしたいと雨漏りのご連絡もいただいております。

台風が到来してからでは不安なところもありますので早め早めの対処をお勧めします。

 

先日雨漏り修繕工事完了のご自宅です。

雨漏りに悩まされ…散水調査を決行したところ水の経路が判明!

数か所の雨漏り箇所が見つかったため葺き替え工事でのご提案でした。

屋根葺き替え

既存屋根、軒先撤去をし

 

屋根葺き替え

ルーフィングの新設です

 

屋根葺き替え

屋根葺きを行い

 

屋根葺き替え

雪止めの新設も行います

 

屋根葺き替え

雨仕舞もしっかり行います!

 

散水試験

最後に散水試験を行い、雨漏りがないか確認していきます。

 

先日の大雨でも全然漏らなくて安心できたっけー!

と大変喜んでいただきました(*’▽’)♬

雨が降るたびにハラハラしてなければいけないのはストレスでしかありません…

これからの台風も安心安全にお過ごしできるので良かったです❁

雨漏りの保証付きなので、これまた安心ですね!