8月お疲れ様でした!

こんにちは、雨ん防店長の結城です。

 

皆様、8月最終日です!ブログを読んでいただき

ありがとうございます!

 

というのも、本日をもって会社としては

第10期が終わりました。今年もコロナ禍での営業となりましたが、沢山のお客様から頼られ支えられ、社会や生活で皆様の役に立てた年だったなぁと

しみじみ思います。雨ん防はスタートしてまだ6年ですが、私がこの業界に飛び込み、早20年。

早いものですね〜。創業10年で会社設立してから更に10年。また1つの節目が終わりました。

明日から新しい第11期のスタートです。

これからも宜しくお願い致します!

 

そんな最後の日、私は現場で補修作業をしてました。

 

 

マンションの壁に車が擦ってしまったらしく

角のモルタルがえぐれてました。

 

 

まずはエポキシの樹脂モルタルで形を形成します。

 

 

既存の模様に合わせて下塗り材でパターン付け

 

 

調色をして現場合わせ

いつもはドライヤーを持ち歩き調色してますが

(塗料は乾くと濃くなる)今日は運良く太陽光がギラギラ当たる面で、すぐ乾いたのでドライヤーいらずでした。そしていつもは10回位混ぜては乾かし混ぜては乾かしを続け現場の色に近づけていくのですが、

今日は6回目で神色できました!!

 

 

うむ、自分でもわからない!

最終確認していただいた管理人さんもビックリしてました。

 

あと、本日完了現場はこちら!!

 

とってもかわいくないですか??

 

 

 

ドームハウスを超速硬化ウレタン防水で仕上げました。なんだか雨ん防カラーなんですよね(笑)

球体って建築に不向きですが、見た目がかわいいですよね!ドラゴンボールに出てくるナメック星の

家みたい(笑)

ドームハウスは施工事例にも掲載致しますので

しばらくお待ち下さい。

 

それではまた!

 

 

決算までの追い込み!

こんにちは!雨ん防店長の結城です!

 

梅雨で毎日雨降りになってますねー

それでも今年は雨でも、なんだかんだ上手く

進められています。

 

先日も雨予報で雨漏り調査を行いましたが、

結局雨は降らずに調査を完了できました!

 

 

 

今週15日も雨漏り調査がありますが、雨が降らない事を願います。

因みに15日は今年20回目の雨漏り調査です。

このペースなら年間40件はこなせそうですねー。

 

 

あと、最近貴裕と2人で現場作業を行いました。

何年ぶりでしょうか??

まったくストレス無く仕事出来ました。

弊社は8月末で決算ですので、営業部は追い込み

シーズンです!!ガンガンいきましょー!!

 

梅雨ジメジメだけど負けない

こんにちは!雨ん防店長の結城です!

 

梅雨ですねー。梅雨らしくなってきたというのが正しいのか、塗装や防水工事の進みが悪くなる季節で

雨降ったらどこの現場に入れるとかの打合せが

大事になってきてます。

 

そんな中、ぞくぞく着工現場も増えており、

梅雨でもありがたいことに忙しく働いております

↓塗替え工事

 

↓塗替え工事

↓塗替え工事

 

↓塗替え工事

 

↓マンション震災復旧工事

 

 

 

 

↓雨樋交換工事

みんなで力を合わせて、ひとつひとつ確実に美しく完了させましょう!

 

弊社は8月末で決算ですので、決算セールでお得な

チラシでも出そうと企んでます^_^

この機会に是非!!

セキスイ外壁工事・防水工事

こんにちは(*’▽’) 加藤です

 

暑くなってきましたね…

今日はセキスイの外壁塗装と防水工事のお話です。

 

まずは詳しい工事内容を↓

セキスイ塗替え工事

とってもお喜びいただきました~❁

 

また、打ち合わせ時にはカラーシミュレーションで外観のイメージをご提案

外壁塗装

そして完成したのが

外壁塗装

まぁ!なんということでしょう(*’▽’)✨

PLAN2のイメージで完成です♬

外壁のカラーが変わると印象も違いますね~新築のようです‼

 

セキスイのご自宅でのお問い合わせはありがたいことに大変多くいただきます。

ハウスメーカーさんからの御見積が高額で。。。とのご相談が多くあります。

メーカーさんはもちろん建物の構造から材料まですべてわかっていますので間違いのない工事内容かと思われます。

が、当店では同等の工事内容でお得に工事ができてしまうのです(*’▽’)‼

雨漏り調査

こんにちは🌸 加藤です

 

今日はマンションの雨漏り調査です。

マンションやアパートは居住者様がお住まいのお部屋ということもあり、オーナー様は居住者様のご予定などを考慮しなければなりません。

何部屋ともなればなおさら大変です(。-`ω-)。。。

ご迷惑にならないように綿密に打ち合わせをさせていただき、オーナー様、居住者様にご安心していただけるよう勧めていきます。

 

まずは現地確認をしてきます。

雨漏り調査

隙間がところどころありました。

雨漏り調査

シーリングの劣化も見受けられ、破断している箇所が数か所ありました。

屋根には錆や痛みがありました。

 

雨水の侵入経路を特定するため雨漏り調査をしていきます。

雨漏り調査

怪しい箇所数か所に水をかけて雨漏りを再現します。

雨漏り調査

雨が降るといつも雨漏りがあるというわけではなく、大雨の時だけや風を伴った雨の時だけと、雨漏りがおきる状況も様々です。

お客様からのヒヤリングをもとに様々な個所を様々な角度から散水していきます。

雨漏り調査

赤外線カメラを使用し水の経路を確認していきます。

雨漏り調査

雨漏りの再現成功です!

これだけポタポタしてしまえば大変です…

雨漏り調査

長年雨漏りがあったらしき形跡も見受けられます。

まだ水が室内に入ってこないからと放置してしまうと壁の内部を腐食させてしまうので、大変です!

早め早めの処置をしなければなりません!

雨漏り調査

雨漏り調査大成功!

もちろん特定することがゴールではありません。

雨水の侵入経路が特定できましたので、そのための修繕工事を適性な方法でご提案してきます。

これから屋根の修繕工事を行います!

いつ降るかわからない雨ですので、適切な処置で安心してお住まいできるよう努めてまいります(*’▽’)!

 

悪夢だ!検定不合格。

こんにちは。雨ん防店長の結城です。

去年の暮れに1級ゴムシート防水の検定を受けました。

先週の金曜日に合格発表があったわけなんですが、

結果からお話すると、不合格でした。

 

 

私は防水の1級国家資格を6つ取得しており、

今回のゴムシートも余裕で受かると思っていたのですが、不合格。

とても不本意です。

上記写真は会社で練習していた架台です。

 

この不本意と感じるのは、これが最初ではなくて、

山形県の防水の技能検定は、防水の組合に入っていないとトライアル(検定事前に細かい講習や実技を行う)が受けれないのが山形です。

これなんでですかね?防水組合員同士で囲い込みをしているような気がしてるんですよね…

 

検定を受けた手応えとしては、ノーミスでしたし、

100%受かったと思ってました。

 

タイムも標準で終わりましたしね。

 

 

↑これが試験本番の私の架台。

 

検定を受けた中で一番最初に完了しましたし、

仕上がりも綺麗に出来ました。

なのに不合格。

 

もし採点に間違いないのなら、根本的に施工の

やり方が間違っているんだと思うのですが、

私は検定はかなり受験してきましたけど、

現場のやり方と若干違った、試験の中のルールみたいながあるんですよね。

ここの部分はカッターじゃなくハサミを使用してくださいとか、これをパフォーマンスでいいからしっかり確認してますよーってアピールしてくださいとか、検定により細かいルールが沢山あります。

通常、トライアルでは、そのような細かいルールみたいなものを周知してから検定に臨むのですが、

数年前から組合員しか受けれなくなってしまったので、細かいルールがわかりません。

ですが、資材メーカー等から、虎の巻みたいな説明書をもらって、その通りに仕上げたんですが、

不合格…

これが納得いかないんですよねー。

そんな小さな囲い込みなるものをしているから

防水屋は人手不足や育成不足になり、評判も落とすんですよねー。

県外の検定はしっかり全員トライアル受けれるのに。山形は受けれないらしいです。

 

これには呆れますね。

 

私の受験した検定で誰が見てもわかる失敗を

したのなら不合格は納得ですが、

ノーミスで不合格って(笑)

なんで不合格だったのかも教えてくれませんし、

組合員はやりたい放題ではなかろうか??

 

そこんとこ、しっかりして欲しいと思います。

ヤル気ある芽を摘むのは業界全体がネガティブに

なると思うんですよねー。

 

そんな業界を変えて行きたいなと思う雨ん防の

店長でした。

その為にも防水検定コンプリートして

発信に説得力を持てるように精進します!!

 

悔しいです!!!