雨漏り調査

こんにちは(*’▽’) 加藤です

 

台風のnewsが連日報道されております☂…

山形は今のところ台風上陸の予報はないようですがいつ何時発生するかわからないので用心しておかなくてはなりませんね(´・ω・`)…

 

先日雨漏り調査のご依頼が!

某施設で雨漏りにお困りの様子でした。

 

雨漏り

足場をかけての調査となりました

天井からの雨漏りで雨が降れば必ず漏れるわけでは内容です。

雨漏り

雨漏り箇所の直上部はステンレス防水になっており煙突がある屋根です。

雨漏り

まずはドレンを防ぎ屋根に水を張り水張試験を行います。

ハゼと呼ばれるジョイント部分が埋まるくらい水を溜めました。

が、侵入水は確認できませんでした。

雨漏り

水切りに隙間がありましたのでこちらに散水。

こちらから侵入水発見でございます!

その後アルミ笠木と水切りの取合いの複雑部に、

立上りジョイント隙間部に散水

雨漏り

が、こちらからは侵入水は確認できません。

先程の水切り部で雨漏りが再現できたとしたら、防水端部に原因が高いと予想!

風を伴った雨を再現してみることに!

折板屋根側の水切りの中に手を入れるとステンレス防水端部の切り口が触れる状態でした。ということは💡

水切りの中にしたから上に向けて散水してみます

雨漏り

確実に侵入水が確認できました!

赤外線カメラを使用し、青い低温温度分布がはっきりと出ているのを確認!

この侵入箇所から防水層の中に水が廻りコンクリートスラブに水が溜まります。

するとひび割れ部分から漏れてくるという見解です!

散水を続けるとひび割れ箇所あちこちから雨漏りが確認できました。

雨漏り

調査前には乾いてた箇所にも…

こちらの建物の雨漏りは防水層の中に水が溜まってから漏れてきますので、雨がやんでもなかなか止まらない雨漏りかと思われます。

他別な個所からも雨漏りが発見できました。

 

修繕は既存のステンレス防水は全て撤去し、煙突の熱にも耐えれるように改質アスファルト防水での御提案です。

雨漏り

ステンレス防水はハゼが立ち上がっているので雨水が流れず溜まってしまいます。

これも改質アスファルト防水であれば改善されます。

雨漏り

こちらもアスファルトシートを上まで立ち上げ金物で止めてからシーリングをします。

 

これから台風の時期にはいりますので早めの対処が必要になりますね☂

 

 

 

 

雨漏り多発☂

こんにちは(*’▽’) 加藤です

 

今年も残すところ1か月!

今年が終わるからなんなのかと言われるとなんの変化もなく来年を迎えるのでしょうが…

一年の締めくくり、なんだか気が引き締まりますね⛄

 

最近天気も冬とは思えない暖かさだったり、はたまた雨が降り続けたりと不安定です。

そんな中雨漏りのお問い合わせを連日いただいております。

雪が降る前に原因だけでも知っておきたいところですよね(・ω・)

ということで連日調査です‼

一条工務店雨漏り

戸建住宅はもちろん、店舗様での雨漏り調査依頼も大変多くいただきます。

店舗様だと閉店後にお伺いすることになりますので場所によっては夜間作業になることも(。-_-。)

 

雨漏り

こちらは店舗入り口天井のライト部分です。

ライトの不具合があり電気屋さんが修理に駆け付けたところ

雨漏りがあり修理ができないとのお話でした。

どこから漏れているのかを判明するため雨漏り調査です!

無事雨漏りを再現することができ、修繕工事の御提案です。

 

雨漏り

こちらも店舗様での雨漏り。。。

しばらく前から雨漏りがあったのか、天井には大きなシミがあります。

お店では食材だったり、薬品などの商品だったりと大切な商売道具が山ほどです。

濡れてしまっては大惨事ですので早めに処置したいところですね💦

こちらの店舗様も無事雨漏りを再現することができました。

雨漏り

ここ最近で店長、大浦さんは何件の散水調査をしたのだろう…

心なしかぐったりしております(笑)

 

店舗様、ビル、マンション!どんな建物でも雨漏り鑑定士たちが無事解決していきます(*’▽’)!

 

 

見えない雨漏り☂

こんにちは(*’▽’) 加藤です

 

長引く雨☂。。。

雨漏りなどの不具合ありませんでしょうか?

こんなに涼しいお盆も経験ないくらいです…寒いくらいですね💦

お盆中も電話受付はしておりますので、お困りごとなどありましたらお気軽にご連絡を!

雨漏り 山形

 

先日お問い合わせをいただいたご自宅、雨が降るとどこからかポタポタと音がするとのご連絡でした。

室内には雨水は侵入しておらず、でも雨水の音が…ということで調査にお伺いいしました。

雨漏り 山形

散水調査をしてみると!

やはり屋根裏に雨水が侵入しておりました。

 

雨漏り 山形

赤外線カメラで見てみても一目瞭然!

水が入っているのがわかります。

 

これがまた室内に入ってこないから怖いですね…

このまま知らずにいれば建物内部で雨漏りが進行し内部の梁などが腐食してしまう恐れも(。-`ω-)

シロアリなどの原因にもなりかねません…

 

今回雨漏りが特定できましたので適切な処置で工事を進めることとなりました。

施主様も雨漏りが特定でき安心していただけたようです。

これからまた雨予報が続きます。。。

台風や豪雨など最近は天気の予想も想定外のことが起こるのでおかしいな。。。

と思うところがあれば早めの処置をお勧めします!

 

心配な豪雨での雨漏り

こんにちは 加藤です(*’▽’)

 

ニュースでも連日取り上げられている豪雨での被害…

家屋の倒壊など雨漏りどころではない状況が報道されています。

山形ではあれほど大きな被害があることはないかもしれませんが、連日の雨予報が続きました。

ようやく今週はおちつくようですが、いつ降るかわからない雨…油断はできませんね💦

 

いつもではないのだけれど風の強い横殴りの雨の時や、豪雨の時だけ雨漏りします。というお話や、1年程前に一回雨漏りしたけどそれからは大丈夫だったのに…などのお問い合わせでのお話を聞くことがあります。

雨漏り

天井のシミは雨漏りしているシミです。

まだ雨水が落ちてこないからと言って放置していると建物内部に水が回ってしまいます💦

雨漏り

そのままの状態を放置すると今まで何事もなかった箇所にまで水が回る可能性もあります。

この部屋だけだったのに…隣の部屋まで⁉なんてことにもなりかねません。

 

今の梅雨時期、天井や壁のシミ気になるけど…今のところ大丈夫!

と思ったら次にやってくるのは台風です💦

台風時期は強い風が伴った雨となり建物を直撃します。

今まで見受けられなかったシミなど、ん?と思うことがあったら、まずは見てもらうだけでもよいので対処をお勧めします。