台風接近

こんにちは(*’▽’) 加藤です

 

連日ニュースで報道されている台風情報☂

山形に接近するのは20日朝方との予想がされているようです。。。

激しい雨に警戒が必要です。

以前も台風の影響で様々な被害がありました。

屋根板金が飛んだ

雨樋がはずれた

ガラスが割れた

今までシミ程度の雨漏りだったが室内に雨水が侵入してきた

蛇口をひねったように雨漏りしてきた

など被害は様々です。

 

以前の施工事例の一部です↓↓↓

緊急!台風で屋根が飛ばされた!

台風で雨樋が飛ばされた!雨樋交換工事

 

このような自然災害での被害は火災保険の補償対象となる場合もございます。

火災保険による自然災害の対応

 

何事もなく無事過ぎ去ることを願いますが、

もしもの場合に備え、保険対応の詳細などをチェックしても良いかもしれません。

板金工事

こんにちは、雨ん防店長の結城です。

 

いやいや、資材の高騰が止まりませんねー…

特に金属の値上げが凄くて困ります…

 

それでも値段が更に上がる前になんとか材料をストックして屋根板金工事を行いました。

 

 

築年数も長く建物を守ってきた屋根もいつか劣化してしまいます。そこで屋根のカバールーフです。

カバールーフとは、既存の屋根の上にルーフィングという防水シートを敷き新しい屋根を被せます。

廃材も出ず、施工途中の雨漏りのリスクも低減できます。

 

 

 

 

 

壁水切り、付け柱もしっかり立ち上げて雨仕舞い処理しました。

まだまだ建物は大丈夫そうですね!!

 

それとプライベートなネタですが、先日の日曜日に

次男と2人で高畠の瓜割石庭公園に行ってきました。

高畠にこんな凄いロケーションがあったとは…

 

 

皆さんも是非行ってみてください!!

梅雨入り雨漏り☂

こんにちは(*’▽’) 加藤です

 

とうとう山形も梅雨入りですね☂

平年よりも3日遅く、去年よりも4日早い梅雨入りだそうです。

ぱっとしない天気が続きそうですね…

梅雨の時期は雨漏りの心配も(。-`ω-)…

 

先日ご連絡いただきましたお客様

今までも天井のシミがあったり、時々雨漏りがあったりしたようですが、そんなにひどくなかった為放置していたようでした。

が、大雨の日、蛇口をひねったように雨漏りしてきたΣ(・ω・ノ)ノ!とご連絡を

雨漏り 山形

今まで長らく内部に雨水が侵入していたのでしょう。。。

天井がたわんでおりました。

クロスの捲れもあり雨漏りの影響かと思われます。

雨漏り 山形

雨漏り箇所の直上部に原因があるかと思われますが調査の必要がありそうです。

ベランダ下になります。強い風を伴った雨の時などは風と共に雨水が吹き込む場合があります。

雨漏り 山形

 

雨漏り 山形

サッシも目視では異常は確認できませんでした。

しかしサッシ廻りからの雨漏りの可能性がございますので散水調査時は調査対象となります。

雨漏り 山形

屋根と外壁の取合い部分も雨漏りの原因箇所となりかねませんので調査対象となります。

 

今回は目視で大きな雨漏り原因を特定することはできませんでした。

どの部分から侵入してくるのか調査の必要があります。

施主様から雨漏り調査のご依頼を早速いただき早急に雨水の侵入箇所をつきとめ修繕していきます☂

調査の報告もまた次回ご連絡いたします(*’▽’)‼

雨漏りはまだまだ無くなりません。

こんにちは!雨ん防店長の結城です!

 

 

毎日天気に悩ませられながらも、

ようやく完了を迎えられた某テナント。

完全に雨漏りから解放されましたね!

店舗で雨漏りはお客様に迷惑かけてしまいますからね!

 

 

散水調査にて雨漏り箇所の原因は特定しております。

 

 

根本解決には外壁張替えです。

 

雨仕舞いを徹底してサッシ周り、貫通部を処理

 

 

 

 

外壁張替えをしてから再塗装!

既存と似たような色で仕上げました。

 

雨漏りさようなら!!

結露?雨漏り?

こんにちは(*’▽’) 加藤です❁

 

だんだん寒くなり暖房をつけ始める季節となりました🍂

寒くなると気になる結露について…

 

冬場は窓がビチャビチャになり、カーテンや窓パッキンにカビが💦

厄介な問題です(。-`ω-)…

結露防止シートなど結露対策のものも売られていますが、完全になくなるものではないのではありません。

 

結露対策には二重サッシも有効です!

断熱ドア・サッシリフォーム

↑詳しくはこちらから

たった数時間で施工ができます。

閉めきっていても窓からくる冷たい空気も気にならなくなります!

電気料金、灯油、イロイロなところで値上がりがおきている今…

暖房費の節約にも一役かいます!

 

寒くなってきたから結露がでてきたのかなと思ったら

雨漏り

こちらは雨漏りです☂

 

去年までは結露と思っていたけど雨降りの時に止まらなかったので

とご連絡をいただいたケースもあります。

ちょっと様子が違うな…とおもったら放置せずまずはご相談下さい(*’▽’)

台風接近☂

こんにちは(*’▽’) 加藤です

 

今月から雨ん防福島店に事務員さんが入社いたしました✨

 

こちら佐藤優子さんです。よろしくお願いします!

優子さん…遠いです(笑)写真ははずかしい(〃ノωノ)とのことで遠くから

おいおい撮らせていただきます!

 

明るい方なので福島店もますます活気ついていくことと思います❁

 

さてさて、台風も近づいており不安ですね☂…

影響がないと良いのですが。。。

明日運動会という学校も多いかと思うので逸れてほしいところではあります

 

雨漏りがあるお家などは心配ですよね

普通の雨の時は大丈夫だけど、風が伴った雨の時に雨漏りがするというご自宅も大変多いです。

 

先日こちらも風がある壁を伝うような雨の時に雨漏りがあるというご自宅の散水調査に行ってまいりました。

雨漏り

バルコニー直下のリビング天井からの雨漏りでした。

FRPの亀裂部分から散水を始めたところ

雨漏り

侵入水の確認がとれました。

別の個所でもFRPの亀裂がありシーリングでひび割れ補修がされている部分もありました。

他、様々な個所に散水をし、他に侵入口がないかを確認していきます。

雨漏り

散水調査の時は侵入経路を正しく辿るため、水が当たっていけない部分には丁寧に養生して進めていきます。

 

今回のご自宅は壁内に雨水が侵入すれば、サッシ部分に雨水が流下し漏れてくるようでした。

漏れてくる原因は一か所でしたが、侵入口は二か所から漏れていたようです。

FRP部分を補修しても壁内に入れば雨漏りしてしまう為、外壁を剥がし透湿防水シート等のおさまりを改善すれば根本的な雨漏り解決となります。

 

雪国山形では雪が降ってしまうと調査も困難になります。

本格的な冬に入る前に解決し安心して生活できるように

お困りの方がいればお気軽にご連絡ください(*’▽’)❁