冬に逆戻り(笑)

おはようございます!

雨ん防店長の結城です!

 

あれあれー??!

 

昨日住宅着工を報告したばかりなのに、

雪ですかー?!

 

まぁ、すぐ溶けるだろうけど…

外壁修繕工事

こんにちは☺ 加藤です

 

今日はテナントの外壁修繕についてのお話です。

雨漏りがあり調査のご依頼と修繕工事についてのお問い合わせでした。

テナントにはお店が入っていますので雨漏りとなると早急に対応が必要です。

 

ますは散水調査から。

雨漏り

なんか箇所かに分けて散水をしていきます。

まずは雨水が侵入する経路から調べる必要があります。

そして調査により雨漏りの原因が特定できました!

漏水箇所の特定ができたので早速修繕工事に入り外壁の解体です。

外壁修繕

ちょうど散水した個所に大きな穴が開いておりました。

この黒い防水シートがアスファルトフェルトといい壁内の熱でシートが劣化してしまう現在使用されていないものでした。

外壁が凍害でボロボロになった部分から雨水が侵入し防水シートの中に入ってしまったようです。

こちらのシートは撤去します。

外壁修繕

防水シートを新しく張る前に板金が弱そうな部分に止水シールをしておきます。

外壁修繕

防水シートを張るためにブチルテープを張りよく転圧します。

防水シートを張端部をすべてふさぎましたので内部に雨水が漏れることはありません。

雨仕舞処理をしたらようやく外壁を張ります。

外壁を張ったら見えなくなる内部。この内部の処理が大事です!

細部まで気を配り不安がなくなるように施工していきます。

外壁シーリング

塗装前に外壁のシーリングを打ち込み上塗りの密着性を高めるため下塗りをしていきます。

外壁塗装

上塗りは2回します。

外壁修繕

施工完了です。

雨が降るたびに心配していたところも解消され店舗の方もオーナーさんも安心です。

今日も見事雨漏り解決です(*’▽’)‼

 

 

❁2020年始動❁

あけましておめでとうございます(*’▽’)‼

本年も何卒ご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

 

昨年も雨漏り調査、修理のご依頼が大変多くありましたが

今年も年明け雨漏りのお問い合わせを次々いただいております。

戸建て住宅、店舗、ビルマンション、工場、様々な建物で雨漏りは発生し状況や雨水の経路はこれもまた様々(。-`ω-)。。。

 

おまかせください!徹底的に調べます🔎!

雨漏り

 

雨漏り

 

今年もお家の雨漏りビシっ‼と止めれるようにスタッフ一同頑張ります(*’▽’)‼

 

 

 

白アリに食べられた…

こんにちは 加藤です(*’▽’)

 

今回別件でお伺いしたお宅ですが、お話を進めるうちに白アリ被害があったことが判明!

駆除はしてもらったものの朽ちた部分はそのままとのことでした。

お任せください!

雨漏り修理・屋根外壁だけではないのです!

大工工事だって致します(*’▽’)!

白アリ

こちら根太と呼ばれる部分が食べられておりました💦

白アリ

床板を敷くための下地ですので、建物の構造体には影響はありませんが床が抜けてしまいますので交換でのご提案です。

 

雨漏りの相談だったから、屋根の塗装で来てもらったから…と他のお家の不具合はそれに特化した業者さんに頼まなくてはと思われるかたも多くいらっしゃると思います。

当店ではお家のメンテナンスを一貫して行っております。

ここはどうなのかな…?というところがあったらぜひお話してみてください!

出来ないところはできないと言いますが(。-`ω-)…

お気軽にご相談いただけたら嬉しいです♬

 

屋根・外壁の傷み

こんにちは☺ 加藤です

 

台風が山形にも近づいてきてますね💦

風も強くなってきたようで、お店の植木鉢も避難しました🌼

台風でのお家のトラブルも起こりえるかもしれませんので十分お気を付けください!

何かあればに備えて!24時間電話受付対応しております!

 

さて先日、塗替えをお考えのお家を調査させていただきました。

お家全体を隈なく調査し

屋根の劣化

まずは屋根。

スノーストップが錆だらけになっておりました…

せっかく綺麗にした屋根に錆が移ってしまうと大変ですので交換をお勧めします。

シーリングの破断

こちらは外壁サイディングの目地のシーリングが劣化しておりました。

建物の動きに追従するための目地シーリングは劣化しやすい箇所ですので2成分型の変成シリコンで打ち替えをしていきます。

外壁の凍害

 

外壁の凍害

こちら、サイディングの素地に雨水が浸透してしまい、それが冬の気温低下により膨張し凍害を起こしてしまったようです。

凍害部分は補修しても傷みやすい弱点になってしまいますので窯業系サイディングで張り替えをお勧めします。張り替え後は既存のリシン模様と同じように吹付してから、防水性のある下塗りで厚付けしていきます。

雨樋の破損

樹脂製の竪樋が凍って割れてしまったようです。

こちらは割れないようにトタンの雨樋に交換を提案させていただきます。

 

冬の凍結などによるお家の不具合も雪国では起こってしまいます(。-`ω-)

調査をしお家の現状を把握しておくだけでも今後の心構えがかわってくるかもしれません。

こちらのご自宅もこれから新築のような仕上がりに変身していきますよ~(*’▽’)🎶