雨漏り調査

こんにちは☺ 加藤です

 

みなさま先日の台風の影響はいかがだったでしょうか!?💦

雨漏りしてきました!や屋根が剥がれてきてるみたいで…

などのお問合せをいただきました。

各地に被害をもたらした台風が去っていったのに…

また、接近中です💦山形はそれほど被害がないとはいっても心構えは必要ですね。

もしもの時、迅速に対応できるよう当店スタッフも身構えております!

 

さて、先日雨漏りがあるので見てほしいとのお問合せをいただき調査いたしました。

確実な水の経路をたどるため今回は赤外線調査で徹底的に調べます!

漏水報告があった箇所の散水前の温度です↓

雨漏り調査

天井が乾いている状態です。

そして、可能性がある部分に散水していきます。

雨漏り調査

こちら現場調査した時に本命だったALC外壁の欠損部への散水です。

雨漏り調査

だんだんと温度分布が見受けられました。

特定の箇所を見つけ雨漏りの再現ができました。

そしてなんと!散水の時間がたつにつれ同じ外壁からで、別の箇所から雨漏りが発見されました。

鉄骨小梁伝ってきたのか、天井を伝ってきたのか、なんとなんと移動距離7mほど!

雨漏りとなると真上の屋根からポタポタと思いがちですが、天井うえでもなく屋根でもない…漏水箇所から離れた外壁からだったんですね。

 

また、2Fの雨漏りも報告があったのでそちらも調査です。

雨漏り調査

本命だった場所からの漏水はなくその隣にあったALC欠損部分に散水してみました。

こちらが水の侵入口になっていたんですね。

そして2F部分の雨漏りでしたが念のため確認してみると

1Fまで水の浸入が確認できてしまいました。

建物内部で起きているので目には見えず、雨水の経路がどこまでなのかを確認するにはやはり赤外線カメラでの調査が確実です。

 

今回の調査ではお客様からのお話には出てこなかった箇所の漏水も事前に確認できたので良かったです。

漏水箇所も特定できましたのでこれで雨漏りを止めることができます。

これから安心していただけるよう工事していきます(*’▽’)!

 

 

 

第8期経営計画発表会

こんにちは、店長の俊輔です。

 

 

昨日は社員全員と協力会社のみんなで

本社の第8期経営計画発表会が行われました。

 

 

本当にこの時期忙しい中、みんなで準備してくれて

ありがとうございます。

当店も、今期は更によりよいサービスを提供できるように、尚一層精進して参ります!

 

 

 

 

優秀社員賞や社長賞を受賞した方、おめでとうございます!

雨ん防の看板娘、加藤さんもビール注ぎ頑張ってました(笑)

大介は得意の音楽でオリジナル曲を熱唱(笑)

マサトは早食い競争で大活躍!

2部の司会はお笑い盛りだくさん

 

ヨージとシカマとナオ

本当に気心知れた仲間って大事ですよね!

 

 

中締めなのに、締まらない挨拶してしまい反省です。やはりトークは練習が大事ということを再確認いたしました^_^

 

そして明日は今年最後の山形での

塗り替えセミナー!!

またまた店長、喋りまくりです!

ずっと続ければトークスキル上がるんだろうと

思ってましたが、まだまだです。

 

いつかはカッコイイ挨拶してみたいものですね!

 

それでは!

 

 

二級建築士製図試験

こんにちは、店長の結城です。

 

二級建築士の2次試験がようやく終わりました。

日曜日は朝から夕方まで学校に通い、ひたすら図面を書く毎日で、本当に辛かったです。

試験の内容は5時間ぶっ続けで製図する試験なのですが、思い切り習ってない部分が出題され、かなり戸惑いました。

学校側の採点では合格判定でしたが、実際はやはり

結果がこないとわかりませんね。

プランニングや基本的な図面はかなりよく書けたと思いますが、延焼ラインはさっぱりわからなくて書けませんでした。延焼ラインの問題で減点が大きかったら不合格かなぁ(´;ω;`)

 

でも本当に自分でも褒めたくなるくらい頑張りましたので、満足です。出し切りました!

 

あとは運的要素もある試験ですので、神様にお願い、お祈りですね。

 

合格もしてないウチに、頑張った自分へのご褒美に

新しくギターを購入!!

 

 

 

買い物してストレスぶっ飛ばしました(笑)

 

 

テレビで雨ん防が紹介されます!

こんにちは☺ 加藤です

HP内でも告知させていただいておりますが、雨ん防がなんとテレビで紹介されることになりました。

先日その撮影を行いました。

雨ん防

まずは店内の様子と業務内容などを説明する場面ですね(・∀・)

店長も上手で~スムーズに進んでいきました♪

続きまして只今施工中のご自宅へ

漆喰

伝統的な雰囲気をそのままに!伝統をまもりつつの施工のご自宅です。

漆喰や柿渋という聞きなれない言葉が飛び交う現場でした。

こんな感じですとか

こーんな感じで施工をしております。

なかなかこの施工を出来る職人さんが今はいないということですが、当店腕利きの職人さんが見事にみちがえらせますよ~🎶

私では説明をすることができません(。-`ω-)…ぜひTVで~(*’▽’)

漆喰

漆喰とは柿渋とはを説明いたします。

↑説明を撮影中です(´▽`*)

施工の説明もしております。

 

ご自宅の撮影をさせていただきまして施主様本当にありがとうございました。

TV放送時には建物が蘇っているはずですね~♪

 

放送

9月22日㈯ 秋のイチ押しselection

さくらんぼTV 

18:30~19:00の間で5分程度

ぜひぜひご覧ください!

屋根・外壁の傷み

こんにちは☺ 加藤です

 

台風が山形にも近づいてきてますね💦

風も強くなってきたようで、お店の植木鉢も避難しました🌼

台風でのお家のトラブルも起こりえるかもしれませんので十分お気を付けください!

何かあればに備えて!24時間電話受付対応しております!

 

さて先日、塗替えをお考えのお家を調査させていただきました。

お家全体を隈なく調査し

屋根の劣化

まずは屋根。

スノーストップが錆だらけになっておりました…

せっかく綺麗にした屋根に錆が移ってしまうと大変ですので交換をお勧めします。

シーリングの破断

こちらは外壁サイディングの目地のシーリングが劣化しておりました。

建物の動きに追従するための目地シーリングは劣化しやすい箇所ですので2成分型の変成シリコンで打ち替えをしていきます。

外壁の凍害

 

外壁の凍害

こちら、サイディングの素地に雨水が浸透してしまい、それが冬の気温低下により膨張し凍害を起こしてしまったようです。

凍害部分は補修しても傷みやすい弱点になってしまいますので窯業系サイディングで張り替えをお勧めします。張り替え後は既存のリシン模様と同じように吹付してから、防水性のある下塗りで厚付けしていきます。

雨樋の破損

樹脂製の竪樋が凍って割れてしまったようです。

こちらは割れないようにトタンの雨樋に交換を提案させていただきます。

 

冬の凍結などによるお家の不具合も雪国では起こってしまいます(。-`ω-)

調査をしお家の現状を把握しておくだけでも今後の心構えがかわってくるかもしれません。

こちらのご自宅もこれから新築のような仕上がりに変身していきますよ~(*’▽’)🎶

 

 

セミナーご来場ありがとうございました♬

こんにちは☺ 加藤です

 

8月24日㈮ 屋根外壁塗装セミナーを開催いたしました

毎月ご好評いただいておりました塗装セミナーですが、昨日も多くのお客様がにご来場いただきました(*’▽’)!

住宅塗装セミナー

暗転の中なのでとても見づらい写真となってしまいましたが…

皆さん真剣に聞いてくださいました。

お客様のお家はそれぞれ異なり、お家の不具合や悩みも様々です。

講習内容の他にも質疑応答の時間をたっぷりもうけご相談をお伺いしております。

大変勉強になりました!との声や

もっとたくさんの人がくれば良いのに!この貴重なセミナーがもったいないと感じました。というなんともありがたいお言葉を頂戴しました( ;∀;)‼

もっとたくさんの方に来ていただければと思っております。

また来月も開催いたします!

日時等決定しましたら告知させていただきます(・∀・)♪

 

大変暑い中ご来場くださいました皆様、誠にありがとうございました!